Jazz Soft お問い合わせ   JazzSoft@live.com     日本語   英語  日本語  中国語(繁体字)  中国語(簡体字)
工場自動化と歩留り管理ソリューション 
Skip Navigation Linksホーム > 製品一覧 > Swing > 改訂履歴
Swing ActiveXコントロール   



Swing 改訂履歴

日付 説明
3.20d 2006年3月25日 HSMS制御メッセージに対しては、Replyメソッドでメッセージボディを自動消去するようにした。SwingHsmsコントロールにLogBakCountプロパティとLogSizeプロパティを追加。
3.20c 2005年11月11日 新HASPドライバ対応と、bopとの互換性維持のための修正。
3.20b 2005年4月18日 SwingSecsIコントロールで、シングルブロック送信時に、ブロック番号を0とするマイナーバージョン。他のバージョンではブロック番号1が使われる。通常は問題ないが、一部のシーケンサとの互換性のため。内容的にはVer3.20と同じ。
3.20a 2005年3月29日 SwingSecsIIコントロールで、Listプロパティを読み出した時の文字列をGW-Associates社(現在はAsyst社に買収)のSECSIM-Pro風SML表現に変更したマイナーバージョン。内容的にはVer3.20と同じ。
3.20 2005年2月24日 SwingCommコントロールを追加。
3.17a 2004年12月1日 SwingHsmsコントロールで、ServerプロパティがTrue(パッシブエンティティ)の場合に一部のプロパティが反映されないというバグを修正。
3.17 2004年6月14日 バージョンアップ。
3.14 2003年6月27日 バージョンアップ。
3.11 2002年3月5日 新Windows対応。
3.10 2002年2月20日 ログ機能を追加。
3.00 2002年1月15日 メディアバージョン新登場。HASPキーを挿すことで、ライセンス移動が可能。
2.74 2001年11月14日 Visual C++でのコントロール一覧表示が可能。
2.00 2000年12月15日 Swing2新発売。HSMS機能を追加。英語版VisualBasicに完全対応。
1.00 1998年6月1日 Swing新発売。SECS-I, SECS-II機能を搭載したActiveXコントロール。
お問い合わせ   JazzSoft@live.com
  Copyright © 1997 - 2018 Jazz Soft, Inc.